SGH

SGH専門講座「文化の源泉Ⅰ」が秩父の伝説伝承を採集する活動を行いました

 SGH専門講座「文化の源泉Ⅰ」では古代の伝説伝承を研究し、『古事記』以前の文化交流圏の姿を浮かび上がらせようとしています。
 今回、これまでの学習活動の実践として、秩父皆野周辺で伝説や伝承を採集するという活動を行いました(3月8日~9日 1泊2日)。地元の人々の生活の中に入っていってお話を聞くという作業はなかなか大変でしたが、秩父には出雲系神話の神々を祀る神社が意外に多かったり、また境界に置かれた石碑の意味を探るなど、おもしろい発見がたくさんありました。教室を飛び出して、貴重な体験ができたと思います。