レポート

 バレーボール部新人戦県大会報告

 1月28日(日)に神奈川県バレーボール新人戦県大会が行なわれました。
 一回戦は同じ横浜地区の戸塚高校と対戦しました。序盤大きくリードされながらも粘り強く1セット目を取ることができました。2セット目を失い、フルセットとなった3セット目は本来の自分たちのバレーボールをすることができ、見事一回戦を突破することができました。

 二回戦、厚木北高校との1セット目、思うような攻撃ができず、相手の速攻になす術なく、セットを失いました。2セット目はサーブで相手を崩すことができ、なんとか終盤まで食らいつきましたが残念ながら2回戦を突破することはできませんでした。しかしながら「法政大学女子高校」として参加する最後の公式戦の県大会で1勝をし、県BEST32という結果を残してくれた生徒達に感謝です。

 応援に足を運んで頂きました皆様、いつもあたたかく見守って頂いています皆様に感謝申し上げます。4月から「法政国際高校」に校名は変更しますがこれまで「法政女子高校バレーボール部」に携わって頂きました卒業生をはじめとする多くの皆様の想いをしっかりと「法政国際高校バレーボール部」に繋いで参ります。今後とも応援をよろしくお願いいたします。

県大会一回戦 (勝利:県BEST32)
        25-22
法政女子 2  15-25   1 戸塚
        25-17

県大会二回戦
         7-25
法政女子 0          2 厚木北
        22-25