SGH

三年生全生徒が発表を行うポスターセッション大会を実施

 本校のSGHプログラム「PASS」は、生徒全員が三年間継続して取り組んでいます。

 三年次においては、生徒全員が個々にこれまでの課題研究活動を振り返り、ポスターにまとめ、発表を行います。その発表を生徒同士が相互に評価し合う「3年生PASSポスターセッション大会」を、6月18日に実施しました。

 250名を超える生徒はまず8つの教室に分かれ、そこで5~6名の小グループを組みます。その小グループ内で、ポスター発表と相互評価を実施。その中で一番高い評価を得たポスターが、今度はその教室にいる30名程度の生徒、それと課題研究のアドバイザー教員から評価を受けます。

 最終的に20名近くの代表生徒が選出され、この代表生徒は、7月に学内で実施されるプレゼン大会において、3年生全生徒と教員から評価を受けることになります。