SGH

エコアクションプロジェクトチームが冬の「高尾自然の森 里山ワーク」に参加しました。

 台風で破損した沢辺の修復活動、林道の整備、落ち葉かき、来年の植林時に使用する堆肥作り等々、今回の里山ワークも仕事がいっぱいでした。みんな、沢辺の水につかって、泥にまみれながらの作業でしたが、気持ちのいい汗を流してきました。お昼にはダッチオーブンで作った鶏の丸焼きを頬張りながら、他参加団体の方々と交流を深めました。
 次回は3月。天然記念物のニリンソウが咲き乱れていることと思います。