SGH

台湾の金甌女子高級中学の生徒2名が短期ホームスティで来日しました。

 12月3(月)~9日(日)の1週間、台北市内にある金甌女子高級中学(金甌女中)日本語学科2年の2人が当校2年の生徒の家庭にホームスティしました。
 金甌女中は、当校が毎年1年次3月に実施している台湾研修旅行の時に、学校交流を行っている学校です。
 期間中2人は、当校の授業やクラブを見学したり、大学訪問や横浜散策を行いました。法政大学訪問時には、キャンパス内に事務所を置く日本台湾教育センターを訪問し、日本に留学している先輩たちから親しくお話しをうかがう機会がありました。