SGH

総長杯英語プレゼンテーション大会で本校の代表が最優秀賞を受賞しました

 2月25日、「2016年度法政大学総長杯英語プレゼンテーション大会」で、本校代表の3年生のグループが、見事に最優秀賞(法政大学総長賞)を獲得しました。
 この大会は、法政大学が採択されている“スーパーグローバル大学創成支援事業”の一環として、今年度はじめて開催されたもので、本校から3グループ、法政大学第二高等学校から3グループの合計6グループが出場しました。出場した各グループは、今年度の同大会のテーマである「世界のどこでも生き抜く力― The ability to live anywhere in the world」を題材に、8分間の英語によるプレゼンテーションを行い、日頃の成果を競い合いました。
 本校の代表グループが獲得した最優秀賞のほかに、優秀賞、特別審査員賞は法政大学第二高等学校の代表グループが獲得しました。
 賞を獲得した皆さんをはじめ全ての参加者に対して、日頃の研鑽と、この大会に向けた準備への奮励に敬意を表します。