レポート

中小企業庁「学びと社会の連携促進事業の起業家教育事業」の起業家教育プログラム実施校に本校が選定されました

 本校では法政大学憲章「自由を生き抜く実践知」を教育と学びの原点と考え、自主性と社会性を備える「地球市民であれ」という願いを教育理念として教育活動を行っています。
 そうした中で本校では、起業家教育について、会社を設立し個人的成功を収めるためのハードな起業家教育としてだけでなく、他者のため社会のため持続可能な仕事を生み出すためのソフトな起業家教育としてもとらえています。企業や組織の正式メンバーを目指すだけでなく、キャリアの一つとして起業をとらえ必要なスキルや構えを獲得することは、将来のさまざまな場面で未来の生徒たちの助けにもなると期待されます。
 中小企業庁の起業家教育事業実施校に選定されたことで、社会課題の解決力や価値創造力の育成のために、講師派遣や企業マッチング、教員や生徒を含むSNSを用いたビジネスプラン作成の相談など、さまざまな形での教育活動の高度化が図られる予定です。具体的には、本校の学校設定科目「国際理解」I・IIや総合的な学習の時間での実施を計画しています。今後の動きにご期待ください。