レポート

特別学習期間に、PBL科目:グローバルアントレプレナーシップの講演会とワークショップを実施しました

2・3年次生徒が履修可能な科目:"Project-based Learning"(海外でのフィールドワークを含む年間探究プロジェクト)の1つである「グローバルアントレプレナーシップ」では、12月の特別学習期間を利用して3日間連続で、講演やワークショップをNPOの協力をいただいて実施しました。

 

1日目と2日目は、グローバルに活躍する国内外の社会起業家4名によるオンライン講演会を視聴して基礎知識を得たうえで、3日目はそのうち1名のほぼ同年代の起業家が取り組んでいる具体的な商品開発に関して、高校生の立場から立案した改善案やブランディング仮説のプレゼンを目標とするワークショップを実施しました。

 

参加した生徒からは、「学校ではぜったい聞けない話が聴けた」「理想だけでなくビジネスの現実もすごく大切とわかった」「起業家の方の取り組む姿勢に衝撃を受けた」「これから自分でできることに取り組んでいきたい」といった声が聞かれ、大きな学びとともに将来につながる気づきがあった3日間でした。