SGH

第三回SGH中間発表会を実施しました。

 1月27日(土)に、第三回SGH中間発表会を開催しました。

 この中間発表会は、運営指導委員の先生方、外部の方々や保護者の皆さんに学習 成果の報告を行ない、そこで得られた様々な声から今後の活動のレベルアップを 目指していくことをねらいとして実施しています。

 午前中は英語の公開授業のほか、三年生SGH専門講座の海外研修報告会(タイ、 台湾、ベトナム、オーストラリア)を実施しました。受講生徒は、これまでの研 究成果、研修先の様子、研修を経て深まった学習内容などについて発表をしまし た。発表後には質疑応答の時間を設けて、運営指導委員の先生方からたくさんの 有益なコメントをいただくことができました。

 午後の時間帯は、まずポスターセッションを実施。1年生から3年生まで、四つ の教室に分かれて学習成果のプレゼンテーションを行ないましたが、今回は初め ての試みとして、「英語ポスタープレゼンテーション」の教室を設置。どの生徒 も元気よく英語でのスピーチを行ない、ネイティブ教員からの質問に英語で一生 懸命に答えていました。

 その後、会場をホールに移して、午後のメインプログラム『PASS成果発表会』を 開催。ここでは、1、2年生の代表4チームずつが、これまでの研究成果をパワ ーポイントを用いながら報告。2年生の成果発表にも質疑応答の時間を設けまし たが、レスポンスを返しながら理解を深めていく生徒たちの様子がとても印象的 でした。

 閉会後には、振り返りの時間を設け、発表者と本校教員とで今日の発表の成果を 確認しあったり、今後の目標を共有したりしました。

 教員と生徒を除き五十名近い方々の参加があり、とても熱気のある学びの時間と なりました。改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。